無印良品で整理収納【浴室】

仙台の無印良品研究家Maki Style菅原まき子です
先日の「Date fm J-SIDE STATION 」で事前に番組ディレクターさんからいただいた質問項目にはなかったのですが、浴室の収納について。

 

 

事前に参考にさせていただこうと思い、facebookで質問を募った際に、ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

 

番組からいただいていた事前の質問のテーマが「水回りの収納」…ということで、浴室のことは出てきていなかったのですが、facebookでご質問いただきましたので、少しお伝えいたします。

 

浴室の掃除道具に関して、皆さんどうされているのか?

 

急いで作ったイラストが参考になるか、少々不安ですが(^^;)

 

浴室などの湿気のあるところは、出来るだけ設置面を少なくする

 

これは掃除道具に限らず、洗面器や汲み桶などでも大切ですね。

 

なるべく設置面を少なくするだけで、ぬめりやカビを軽減できると思います。

 

周りの皆さんに伺っても、棚ではなく、タオルハンガーに収納している場合が多いですね。

 

掃除用のブラシ、スポンジなどは、よく水を切って、ひっかけ収納がおすすめです。

 

その時、結構活躍するのは、無印用品さんの

 

ステンレスひっかけるワイヤークリップ 4個入・約幅2×奥行5.5×高さ9.5c

 

挟んでひっかけられるので、とっても便利です。

(※最近100円ショップに類似品もみかけますが・・・)

 

お掃除洗剤くらいは、洗面所下でもよいかもしれませんが、その他毎日使用するスポンジやブラシなどは、水をしっかり切らないと心配ですし、浴室内のほうが洗面所、脱衣所がスッキリすると思います。

 

※わが家もそうしていましたが、リフォーム後は洗面所内に収納墓所を作りました。

 

水をしっかり切ってかけています。(リフォーム後加筆修正)

 

 

その他のシャンプー類を乗せて、設置面を少なくするといいですよ。

 

 

シャンプーやボディーソープなどのボトルは、開口部が広いと詰め替えも楽ですね。

 

まだ、無印さんのボトルでは対応出来ていないみたいですが・・・

 

いずれやってくる梅雨の時期も、できるだけカビ発生条件を少なくするためにも、アイテム数なども見直ししてみてください。

 

ご家族がそれぞれこだわりのシャンプーなどをお使いであれば、お風呂に入るときだけ持ち込む!というのも、アイディアですね。

 

少しでもご参考になれば嬉しいです。