無印良品でほっとひといき

仙台の無印良品研究家Maki Style菅原まき子です
「疲れたら休む」
当たり前すぎるけど、大事ですね。
効率が悪くなる
ケアレスミスが増える
など、色々なことに時間がかかってしまいます。
思い切ってしっかり休んだ方が、その後サクサクと処理能力がUP。
とはいうものの、疲れているという自覚さえ感じないほど、鈍くなっているときも。
今年は私も、大切な家族を続けて送り、疲れているという暇もなかった感じがします。
忙しいことで救われたりしていたのもしれませんが。
今年の後半は、たくさんの方のサービスを受けたり、購入させていただいたりしたことが、自分への癒しになっています。
自分を大切にすることも忘れないようにしないと、結局は誰も大切にできない。
これは本当にそう思います。
昨日は疲れのピークだと感じた時点で布団に入り、夜更かし隊みたいになってる自分にしては、かなり早目の就寝、お休み3秒。
目覚まし設定しようとして、スマホを開いたまま眠ってしまったくらい。
ちょっと寝坊してしまいました(笑)
疲れるのは、身体的なことだけじゃなくて、心も風邪をひいたみたいになるときがあるし、SNS疲れなんていうのもあります。
いったん、お休みしてみるのもいいのかも。
疲れているときに限って、心配な書き込みとかが目に入って来て、考えてもどうしようもないことを考えたりします。
目の前のことを片づけること、たんたんとやり続けることのほうが大切なのに、勝手に心配して、勝手に振り回されないように、そんなときは、ゆっくり休んで、また元気に、楽しいことたくさんしましょう。
今日は、プレゼントを渡しに行ったのに、笑顔のプレゼントを頂きました(^^)
帰りに茅乃舎に寄って、おだしの試飲と、自分にお土産を買って、ニコニコ笑顔で帰宅しました。