無印良品波佐見焼の可愛さに心つかまれる

波佐見焼くらわんか飯碗・小を購入しました

仙台の無印良品研究家Maki Style菅原まき子です

 

以前から波佐見焼が好きで、少しずつお迎えしていますが、今回はあったらいいなぁと思っていた、くらわんか飯碗の小さめサイズ。

 

波佐見焼くらわんか飯碗・小 太縞柄/約直径11×高さ6.5cm

 

波佐見焼くらわんか飯碗・小 細縞柄/約直径11×高さ6.5cm

 

2階で食事の機会はかなり少ないのですが、その貴重な時間を上質にしたかったから。

 

 

 

大きさの対比がわかりにくいと思いますが、可愛いサイズ感です。

(裏側からだとこうなります)

 

親子・・・と言いたいところですが、細いストライプだけは、微妙に違うので、なんとなく複雑な家族関係です(笑)

 

せっかくなので、波佐見焼の他のモノなど、我が家にやってきたこと振り返ってみます。

 

ちょっとご紹介!

まずはくらわんか飯碗がやってきました

最初はこの柄しかなかったのですが、♡を鷲掴みされて購入。

 

波佐見焼 くらわんか飯碗 十草柄/約直径12.5×高さ7.5cm

 

 

くらわんか

 

江戸時代に商人たちが船上で食事をとる際に使用した器。

 

船の上で倒れないように高台が高く、重いのが特徴。

 

とあり、どっしりとしているのに、フォルムが可愛いのがお気に入り。

このお茶碗で食べると、美味しさが2割増しになる気がしています←気のせいでも嬉しい。

 

冷や汁とか、お茶漬けとかにもいいです。

 

ミニうどんもいいですよ。

柄が豊富になりました

その後、他の柄も出たということで、柄違いの可愛さに我慢がならなかった(笑)

 

波佐見焼 くらわんか飯碗 太縞柄/約直径12.5×高さ7.5cm

 

この太縞柄と他のストライプと、市松模様を購入しましたが、現在取り扱いのは柄が変わっていますね。

 

 

その時の記事は⇒こちら


丸皿もあるのです

丸皿は4種類!

 

私は下の2枚のストライプ、太い&細いが得に好きです。

 

おむすび、パン、お菓子・・・何を載せても可愛い(笑)

 

ネットストアにはリンクがみつからないですが、使いやすい大きさで重宝しています。

豆皿購入で親子

中でもストライプ柄が好きで、豆皿も購入。

 

はぁ可愛い(-^^-)

この2枚については、豆皿はこうにゅうしていないので、親子関係は成立していません(笑)

こちらも同じく、くらわんか飯碗は、小さいサイズは購入していませんので、親子関係は成立せず(-^^-)


蕎麦猪口は万能選手

蕎麦アレルギーで蕎麦猪口は変かと思いますが、うどんのつけ汁を入れるはもちろん、実は結構活躍しています。

フルーツを入れたり、ヨーグルト、プリン、お茶、湯豆腐など、登場回数が多いです。

長皿もあるんですよ

ネットストアでリンク切れているみたいなので、取り扱いは終了でしょうかね。

この長皿も、お魚屋、おむすび、サンドウィッチなど、シンプルだから使いやすいです。