2017年

4月

07日

無印良品ダンボール・ボックス・フタ式はなかなか男前ボックス

ダンボール・ボックス・フタ式 約幅26×奥行37×高さ32cm

仙台の無印良品研究家Maki Style菅原まき子です

 

新発売のダンボール・ボックス・フタ式は、組み立て簡単でなかなかしっかりしたボックス。

 

バンカーズボックス的に使っても活躍してくれそうです(〃⌒ー⌒〃)

 

私は講座準備物を入れておきたいなと思っています。

実際に組み立ててみた様子

開封すると、2色の厚さの違うダンボールが出てきました。

ダンボール色のものは、内側に入れる補強材で、巻き込みながら組み立てます。

フタにも補強材を入れるので、しっかりとした仕上がりになります。


ちょっと思い出したボックスがあります

それはこの↓ボックス

 

硬質パルプボックス・フタ式 約幅25.5×奥行36×高さ32cm

 

 

こちらのボックスなんです。

 

サイズ的にも高さは一緒で、その他は近いのですが、組み立てはなかなか大変なんです(^^;)

 

その分丈夫でもあるんですけどね。

 

 

ちなみに、我が家はこの硬質パルプボックスには、夫の大事な大事な(聞くことはないと思うけど^^;)レコード保存しております。

 

Memory Box 家族の場合

 

5年前にお仕事させていただいたお客様も、ご自身の大事なMemory Boxとしてお使いでした。

 

 

中に入れるモノにもよりますが、硬質パルプでなくてもダンボールで十分な感じ。

 

お子さんのMemory Boxや書類整理の「保管」にあたるモノにも良いかも?

 

実は価格でも大きな差があります。

 

同等サイズの硬質パルプボックスだと税込2,170円 このダンボールボックスだと税込990円です。

 

ちなみに、同材質でさまざまなタイプがありますので、チェックされてください。

 

 ↓  ↓  ↓

 

無印良品ダンボール製品