無印良品今では貴重なCDケース

仙台の無印良品研究家Maki Style菅原まき子です

 

現在この色の硬質パルプボックスのCD用の収納ケースは取り扱いないようで

 

硬質パルプボックス・CD用 約幅15.5×奥行36×高さ16cm

 

↑  ↑  ↑

 

こちらの濃いグレーといいますか、黒いタイプのものだけとなっています。

 

その貴重な収納ケース、今となっては、かなり貴重な存在です。

 

お部屋のインテイリアイメージのメインカラーがなんなのかで、セレクト出来ると、ちょっと嬉しいんですが、需要が少ない場合は、店頭から消えてしまうことになります。

 

それでも熱望されれば、復刻される場合もあるでしょうから、このアイテムに限らず、自分の大好きな色や質感は大事にした方がいいです。

 

ファイルボックスに関しても、材質はポリプロピレンで、色が現在の半透明とホワイトグレーだけでなく、ダンボール色といいますか、木の色に近いものもあると、スタッキングシェルフとの相性がますますばっちりになるよねぇ・・・とIDEA PARKに書いてみましたが、同意見のかたもチラホラ。

 

さらには、黒いファイルボックスも希望者がいたり、無印のイメージを逸脱しない範囲での自由度がもとめられていると感じる今日この頃。

 

ファイルボックスに関しては、別トピックであらためて書きたい!っていうほど、色んな想いがありますねん(笑)